笑いが遺伝子のスイッチ

先週の土曜に、黒沢義己さんの講演会に行ってきました。

黒沢義己氏プロフィール

講演の前に、講師の黒沢先生と一緒に昼食の機会を設けてきただき、楽しくコーチング談義をさせていただきました。
黒沢先生は、コーチング教育機関で学んだ方ではありませんが、教育の実践の場から掴み取ってきた精神は、コーチング教育機関で教えるコーチングマインドと同じものでした。

国際コーチ連盟では、
Born to be COACH(生まれながらにコーチである人)
   と
Learn to be COACH(後天的に学んでコーチとなる人)
の2通りのコーチがある、といわれているようですが、僕には
Learn to be COACHには、さらに2通りに分けれるように思います。

コーチングを、教育機関で学んだ人、
コーチングを、体験の中から自分で掴み取った人、
どのスタイルで学ぼうと、その人がコーチであるか否かを決めるのはクライアントであるのだとも思います。

さて、昼食をとりながらの会話も楽しく笑いにあふれながらも、いろんな気づきを刺激されるものでした。
もちろん講演も、関西のノリが目いっぱいの笑いにあふれた、とても楽しい講演でしたよ。

講演のなかで、さまざまな言葉が頭に残りました。
「スゴイことは、さりげなく来る」
「感じて考える」
「言葉は未来の種」
などなど、数々あるのですが、
遺伝子研究の権威である村上和雄先生の話におもしろいものがありました。
村上和雄氏プロフィール

人間にはいろんな可能性があるのに、それが発揮できていないのは、遺伝子のスイッチが入っていないからである。そのスイッチを入れる方法は「笑い」だということです。

そうですね、スゴイ人ほどよく「笑い」ますよね。

と、いうことで「笑い」のご案内が有ります。
富山出身の吉本お笑い芸人「嶋川最終回」が率いる「弁当座公演」が富山であります。

弁当座第2回富山市公演
「泣きみそ権兵衛 男の土俵入り」

[3/3(土)午後6時30分開演]
[3/4(日)午後1時30分開演]
[5F多目的ホール]
●前売りチケットは2,500円でCiC1階インフォメーションにて発売中

弁当座公演
(会場のcicのホームページです。EVENT INFOをご覧ください。)

こうした笑いで、眠っている遺伝子のスイッチを入れるのも良いかも。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ