立会い

きのう開幕の大相撲9月場所では朝青龍が黒星発進のようだが、タイトルの『立会い』は相撲とは関係ない。

9月11日衆議院議員総選挙の『投票立会い』をやってきた。

地域から数名の代表者が、投票の公正さを監視する役として選ばれるらしい。
僕は地域のPTAから1名とのルートで、引き受けることになった。

投票がスタートしてから、終わるまで、そして投票箱を集計場所に運んで確認するまでを、ずっと朝から立ち会った。

何もせずに13時間座っていると言うのは、得がたい(?)経験だった。

ほかにすることがない(してはいけない?)ので、ずっと人間観察をしていると、ずいぶん発見があった。

そのうちの1つとして、

投票所で作業しているのは、すべて地域に住んでいる市の職員なのだが、市役所勤務の人ばかりではなかった。

中に1人とても若く見える男性がおり、投票がスタートしてから来場した有権者への対応が驚くほどぎこちない。
「大丈夫なのか? よくこれで市民サービスやってるな」と思っていたのだが、名札をよく見ると『保育士』と書いてある。

「保育士!?幼稚園勤務なのか~ぁ!」
「それなら、そうだよな、こんな業務じゃ緊張して、あせるのも仕方ないか」と思えた。

それにしても、あんまり手際が悪いので、そろそろ声をかけてアドバイスしようか、どうしようかと考えていたが、気がつくと、それまで彼の前で起きていた混乱が少し収まりつつある。

それまで小声だったのが、すこしはっきりとした大きな声で有権者へ声掛けをしている。どうやら自分で気づいて工夫したようだ。

そのまま見ていると、今度は手でジェスチャーを加えて案内している。
だんだん、それが自然になっていき、午後からは、ほとんどの有権者が迷わず案内に従うようになっていった。

「さっき、アドバイスしなくて良かった」
コーチが相手を認めずに、アドバイスしてしまうとこだった。

相手の可能性、能力、それを自分で見つける力を信じる。
コーチの大原則を忘れるところだった。

選挙に立ち会って、『人の成長の現場』に立ち会うことができた。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ