竈って書けますか

今日、仙台での研修を終えたら、今晩は塩釜に泊まる予定です。

ネットで塩釜ってどんなところか調べようと思い、塩釜市のホームページにアクセスしたら、本来は塩釜ではなく塩竈だって知りました。

PCだと「竈」も省略された字体で表示されるけど、本来の感じは「かまど」の意味で、とても書けないと思う難しい字でした。

釜は略式的に使ってもOKらしいが、公式文書は塩竈だそうで、サイト内には「竈」の書き順まで掲載されていました。これは親切!

見ていると、自分も書けそうな気がしてきた。

こだわりと小さな親切がうれしい。これから話のネタに使えます。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ