理屈よりも体験談

2日間のコーチングスクールを終えました。
セミナー等を開催して、一番気になるのはアンケートです。

講師として満足できる内容を提供できたのか、期待半分不安半分でアンケートに目を通します。

「講師の体験談が訊けて勉強になった。」
「テキストにない”生きた言葉”が多くあって、為になりました。」

やった!
ねらい通りのうれしい反応がありました。

テキストに記載されているのは「理屈や理論」。一般論を客観的に記述しています。
もちろん理解をすすめるガイドとして必要なものですが、これだけでは知識の獲得として理解できるかもしれませんが、納得のレベルまではなかなか進みません。

納得まで落とし込むには、ロープレで実体験することもひとつの方法ですが、やはり講師としての実体験を話すことが欠かせないと思っています。

理論をながながと説明するよりは、体験談を語ること。
これが欠かせない要素だと思います。

そのためにも、体験を積み重ねること。
来週はどんな体験があるか、また楽しみです。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ