深く掘ろうとすると広がっていた

コーチとして活動を始めて、5年になろうとしています。

初めは部下指導のための手段として学びはじめたのが、いつの間にか仕事となり、独立し、コーチという生き方をしたいと考えるようになっていました。

コーチングをプロとして扱う以上は、「業界」といわれる情報や「歴史」はもちろん、「類似分野」や「競合」のことも知る必要があると思い、可能な限りいろんな本やセミナーに参加したりしてきました。

気がついてみると、コーチングという竪穴を掘り進めているつもりが、その周囲も堀広げていたように思えます。

今、コーチングセッションの中で、実際に活用しているものとして思い当たるだけでも、交流分析、ソリューションフォーカス、ファシリテーション、NLP、アドラー心理学、バランススコアカード、DiSC、ランチェスター戦略などがあります。

コーチングというものが、もともと何かの「垣根」に閉じこもっているものでないのが、自然とそうさせたのかも知れません。

最近では、上記のような周辺分野に加えて、東洋哲学、仏教哲学に興味が傾いてきています。学ぶほどに、コーチングが特別な新発見ではなく、古来から洋の東西を問わずに伝えられてきた人間学を、たまたまある特定の観点でまとめ直しただけでないかと思えてきました。

こんなことを考えていると、きっと終わりはないのでしょうね。
どこまで行けるのか、そしてそこはどんな所なのか、楽しみに掘り続けてみます。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ