海に落ちた

昨日は、魚津市の実家へ家族と帰省していました。
帰省といっても、自宅から1時間弱の距離ですが、、、

実家は海岸まで100mもないくらいのところです。
この時期は、海岸の岩やテトラポットに「青のり」が生えており、子供達がそれを取るのが大好きです。

昨日も中学1年の長男・小学1年の次男が、僕の母(=子供たちのおばあちゃん)と一緒に青のり採りに行っていました。

僕は、連休明けに開催する「効果的な会議の進め方セミナー」の準備に、資料作りをしていました。

しばらくして、外から大きな声で「海におちたぁ」と子供の大きな笑い声。
次男が足を滑らせて海に落ち、それを助けようとした母も一緒に落ちて、二人とも全身ずぶ濡れで帰ってきました。

次男は貝殻で擦りむいて腕から出血しているのも気にせずに、とにかく大笑い。
満面の笑顔という言葉がありますが、「全身で笑っている」という状態です。
一緒に落ちた母も大笑いしながら戻ってきました。そばで見ていた妻も長男も、僕の父もみんなで笑い転げています。

「似た者家族だなぁ」と改めて思いました。
遊んでいる時には、「危ない!」とかよりも「楽しい!!」が常に優先です。

見ていて
そうだ、会議セミナーにも「楽しい」の要素をいれなければ。
との気づきをもらいました。

戻ってからの晩御飯のみそ汁の具は、もちろん子供たちの採った青のりでした。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ