権利と責任

日本は民主主義の自由な国、

と育てられてきました。

が、「自由」についての具体的教育をうけた記憶がありません。なんとなく、話し合い+多数決が民主主義のように教えられた気がしますが、「自由」については小学校・中学校、その後の高校・大学でも具体的に学んだようには思えません。

社会人になるころから、自分で「自由」ってなんだろう?と考えてきた中で思っているのが、


 社会に対する責任を果たした分だけ、

 権利の行使が許されるのが自由


と考えてきました。私の個人的見解で、異論も多々あるでしょう。

ですが、


 「責任が先で権利行使はあと」


という点はどうしても譲れないように感じています。

そもそも、「自由」は他者との関わりにおいて発生する概念で、社会との関わり方抜きに個人の行動で規定できるものではないと思います。

明日は、富山県議会議員選挙。選挙は、個人が社会の在り方を作る権利を特定の代理人に委ねる行為。ですので選挙権というのは、私は「権利」でなく「責任」と思っています。選挙権をもってからこれまですべての選挙で投票しています。意に沿わない候補者しかいない時には、白紙投票をしたこともあります。とにかく投票は必ずする。

政治や行政に文句を言うなら、まずは投票という有権者意思表示の責任を果たすのが先。これは、会社や何かの団体でも同じだと考えます。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ