景気が悪い時には、人が伸びる

今朝は、七尾市倫理法人会モーニングセミナーに参加してきました。

自宅から約70km、朝4時に出発して約1.5hで会場の能登食祭市場へ到着。
セミナーは朝6時から7時まで。
今日の講師は、てっぺんの大嶋啓介氏。

大嶋啓介さんの講演を聴くのは、昨年9月に富山でクロフネカンパニーの中村文昭さんとダブルで講演をしてもらって以来です。

今日も、以前と変わらないというか更にパワーアップして朝からエネルギー全開の講演でした。

その講演の中で紹介されて、福島正伸先生の言葉が印象的でした。
 「景気が良い時は、会社が伸びる
  景気が悪い時は、人が伸びる」

不景気だからこそ、考えて工夫するチャンス
条件が悪ければ、悩む。悩むからこそ成長できる。

やる気のない部下がついたら、上司として成長のチャンス。
分かってくれない上司についたら、それも成長のチャンス。

問題が起きた時は、リーダーがカッコイイ姿を見せる最高のチャンス。
部下は、その一瞬の表情・一言を見逃さない。

いいですね。
前向きだけども、そこにはしっかりと覚悟が必要。
福島さんの講演は、東京で直接聴いたことがありますが、本当に会場にいた人全てがエネルギーアップして元気になるお話でした。

そして、それを自分らしく伝える大嶋啓介さんも、同じように人を元気にする達人です。
朝から123名もの参加者が集まっての暑苦しい講演会で、僕もエネルギーアップして帰りの運転も絶好調でした。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ