教えなくても

12月に入って、昨年も実施したエコリンクがスタートしました。
今年も友人と2人で交代しながら、現場運営監督をしています。

中日新聞記事

オープンして最初の土日から行列ができるほどの来場者で、今年も冬休みにはいったら1日中行列となりそうな予感です。

リンクではスケート指導もしていますが、滑れない子供には殆ど「教える」ことはしていません。

どうするかというと、
基本的には、最低限の立ち方と歩き方だけティーチングしたら、あとはトライさせて、上手く足が動いた瞬間を誉める。
出来ていないときに、「もっとこうして」とか教えずに、「大丈夫、できるよ」とだけ声をかける。

殆どの子供が、これでリンクを1周する前に、フェンスから手を離して、歩いたり滑ったりしてしまいます。あとは「楽しく」鬼ごっこなどで「遊ぶ」と勝手に上達します。

一方、いつまでも滑れない子供の特徴は、
親や祖父母が「あぶないから手すりにつかまって」とか、「もっと、こうしなさい」とやたら指示しているケースです。
この場合、子供は「手すりの伝い歩き」だけが上達します。
子供の可能性を信じて、任せてしまえばいいのに。

子供の可能性の素晴らしさと、周囲の接し方の大切さを、
実体験させてもらっています。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ