子供は「今」を生きている

先日は、僕が怪我をしたかのようなタイトルで驚かせたようで、申し訳有りませんでした。

右肘骨折の本人はいたって元気なので、ご安心下さい。
退院当日の火曜には「ドーナッツ食べたい!連れてって!!」と大騒ぎで、早速ミスタードーナッツへ。(安静にしてなくていいのかな?相変わらずのんきな親です)
昨日は、「幼稚園行く!!!」って登園。(半日だけだけど)
夜も、兄の野球の練習のお迎えにいくと、散歩してきました。
今日もこれから登園予定です。
もしかして来週の運動会にも「出る!!」って言い出すかもしれません。

家でも、左手でお絵かきをして、粘土遊びをしてと、まるで右手が使えないことを気にせずに、できることで楽しんでいます。
調子に乗って「よし父さん、戦いごっこしよう!」「あっ、オレ今戦えないんだった」と一人ボケツッコミまで見せてくれました。

こうしてみていると、つくづく子供は「今」を生きているんだなと教えてもらった気がします。

大人はつい、過ぎ去った過去をあれこれ考えたり、これからの未来に悩んだりと、「今」から心が離れている時間が長いように思えます。
過去の価値観や、未来のビジョンも必要でしょうが、「今」何をしているか、するかということに立ち返るきっかけを見せてもらいました。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ