子どもたちに伝えたいこと

「子どもたちに伝えたいこと」というタイトルの講演会へ行ってきました。

講師は、イエローハットの鍵山秀三郎氏とオリジンコーポレーションの杉井保之氏の両名。富山県小矢部市の「平成教育一揆」という団体が主催の講演会でした。

タイトルは「子供たちに、、、」でしたが、講演の内容は「大人たちに、親たちに」というものだと感じました。

2人の講演のなかで残っている言葉をあげると、
<杉井保之さん>
・人生を楽しく生きるための3つのルールとは、
  1.夢や志、目標をもって生きる
  2.結果にとらわれない
  3.ルールを守れ

・大きな目標ほど、繰り返しコツコツと、無理せずにやり続ける。
 そうすると体質が変ってくる。

・「志は気の師なり」変りやすい気分も、志があれば変らない。

<鍵山秀三郎さん>
・1人が2人になれば2倍、5人が6人になれば20%アップ。一人ずつ仲間を増やすこと。

・仲間を増やすには、人間的魅力をつける。人間的魅力は存在感。
 存在感は、何を言っているかでなく、やっている事。

・無意味に見える数字も、意味を持つと存在感が生まれる。

・飯の糧にならないことが、心の糧になる。

いずれにしろ、実際にトイレ掃除を続けている当人からの”行動しなさい、地道に続けなさい”と繰り返される言葉は、反論の余地のない身にしみるものでした。

実践した人だけがもつ言葉の深さを感じた講演会でした。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ