受け取る能力

週末のコーチングスクールでのことです。

スクールが修了し、みんなが部屋をでようとしていると、ある受講生が別の受講生にどうしても伝えたいことがありますと言って、「表情が豊かで、あなたを見ていると元気をもらえます。」と伝えました。

言われた方は、自己紹介のときに「自分のセールスポイントはありません」と言っていた方です。

その方は、嬉しそうな表情ととまどいが一体となって、「そんなことないです」と謙遜していたので、僕は「せっかくもらったその言葉を、ここに置いていかないでください。家へ持ち帰ってください。」と伝えました。

きのう、その方と話す機会があったのですが、「あの言葉がなければ、置いていってしまうところでした。ありがとうございます。」と言っていただきました。

感謝されてふと「受け取る能力」も大切だと書かれた文章を読んだことを思い出しました。

”自分が幸せになるためには、ひとからの親切や感謝をそのまま受け取る能力が必要。そして受け取ることができる人が、ほかのひとに親切や感謝を与えることができる。”

そんな文章だったと思います。

スクールで「持ち帰るように」と言ったときは、そんなことは考えずにとっさに出た言葉でしたが、以前に読んだ文章が言わせたのかもしれません。

「受け取る能力」
今日は何を受け取ることができるか意識してみよう。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ