何もないから、何でもできる

先週参加した、福島正伸先生の講演では、メモがレポート用紙6枚になりました。
その中から、気になったものを紹介していきたいと思います。

  「何もないから、何でもできる」

福島さんは、いま地域活性化のコンサルティングとして、岩手県三陸地区と鳥取県へ行っているそうです。
なぜなら、、、「何もないから」

何かがすでにあると、それを活用しなければいけない。
それは、リソースでなくて「制約条件」となってしまう。
だから、何も無い = 何でもできる と考える。

そういえば、富山の中心市街地活性化も、長年にわたって市や会議所が商店街と取り組んでいるけど、なかなか結果がでないのは、過去の成功体験や、現状からの発想に縛られているからかも知れない。

先日から、友人が富山市中心部の総曲輪、西武デパートが撤退した跡地前に、パンの移動販売車を出しています。
とにかく、何か人が集まることをしたかった。
それだけで、リスク覚悟で多大な投資をして実現してしまいました。
そして、彼のプランを後押しして調整役をしている友人もコンサルタントではありませんが、おもしろいから手伝うとの姿勢で飛び回っています。

2人とも、分からないから、何も無いから、できることにトライしていく。
とにかくトライ&エラーを繰り返しています。
時々、相談をうけているのですが、まあその行動力には驚きます。
周囲では、ほぼ全員が「あそこに出店するのは絶対無理!」と言っていたのに、実現しています。それは、ぶつかってNGなら、次にまた工夫して再チャレンジ、そのサイクルが早い。

idouhannbai

  「何もないから、何でもできる」

コーチングでも、こうした発想が必要かもしれません。

この気づきをいただいた福島正伸先生の講座は、今月まだあります。
詳細は、こちらをどうぞ。特にコーチの方には、お勧めですね。
福島正伸氏 「超人気コンサルタント養成講座」
http://tinyurl.com/2xpad6

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ