人材育成を考えて

プロコーチの活動を初めて6年が過ぎ、気づいたらいろんな勉強をし、さまざまなテーマのセミナーや研修をするようになっていました。

「人の可能性を引き出す」ことを目的にやってきたことは、『人材育成』と言われる分野になるのかなと考え始めています。

これまで、ハーバード大学のロバート・カッツ教授が分類した3つのビジネススキル
1)テクニカルスキル
2)ヒューマンスキル
3)コンセプチュアルスキル
の視点から、自分のセミナーの位置付けを考えていましたが、少し物足りなさを感じるようにもなってきました。

この分類では、「スキル」面という表層的な点が強調されており、そのスキルの土台となる「個々の人間」に関わる面がすこし見落とされてしまうのではと思えてきました。カッツ教授の教えをキチンと学んだわけでないので、本来はそうした点も含まれていたのかもしれませんが、言葉が独り歩きすると、その背景は抜け落ちてしまったのかも、とも思えます。

いま、こうした考えから、ビジネスに必要なスキルの全体像を自分なりに整理・統合してみようと思っています。
もちろん私は学者ではないので、何かの研究をして論理的に体系づけるというよりは、自分の理解と納得のための整理です。

そのうえで、自分の出来る事、やりたい事、求められていること、を見直してみる作業にこれから取り掛かります。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ