リモート研修

今日は県内のある企業でコーチング研修をしてきました。
会場は、富山工場の会議室なのですが、なんと東京本社の会議室とテレビ会議回線をつないで、2会場同時に研修するという形で行いました。

富山の会場のPCモニターに東京の様子が写ってはいるのですが、解像度が低くて顔の表情がまったく読み取れません。さすがに「やりづらいな」と思ったのですが、これもいい経験だと考えてチャレンジしてきました。

研修ではいつも一方通行にならないように、受講者の様子を観察しながら進行しています。さすがに解像度の低いモニターからは、様子が伝わってこず、結構気疲れしましたね。いっそ音声だけでの電話会議形式のほうがやりやすかったかも知れません。

それでもリモートのままロープレもやってもらい、感想を聞くと結構いい気づきがあったようで、少しホッとしました。

研修の最後に「質問は?」との問いかけに、富山会場からも東京会場からも盛んに質問がでたのはよかったです。質問がないのが一番手応えがなく寂しいんですよね。

それにしてもいい経験をしました。
これからこんなスタイルの研修提案もしてみようかな?

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ