リピートが答え

コーチングしたり、セミナーを開催したりして、アンケートやフィードバックをもらいますが、たいていは「よかった」「楽しかった」というような内容を書いていただけます。

でも、本当は不満だったとしても、それを直接記入したり、言ってくれる人は少数ではないかとも思っています。

クライアントの本当の評価は、「リピートの有無」が答えなのでしょう。

コーチングも、サービスを提供するビジネスである以上、経営の原則から逃れることはできません。

ランチェスター経営の竹田陽一先生は、「経営とは、お客様を作りだし、それを維持すること」とおっしゃっています。

「作り出す」ことも必要ですが、同時に「維持すること」も大切です。維持できないと、いつまでも新規顧客開拓という、大きなコスト(時間も費用も)に追い掛け回され続けることになってしまいます。

そうした意味では、最近リピート受注が増えてきているのは、とても喜ばしいことです。とはいうものの、安心せずに「新規開拓」のスキルアップも、もっと取り組んでいかなければ。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ