ライブで学ぶ

水曜の夜に上京して、昨日の最終便で富山に戻ってきました。

木曜と土曜はまる1日のセミナー。
間の金曜は、打合せが2件。
東京での情報の仕入れと、次への打ち手の準備を済ませてきました。

やはり、東京には情報も人も集まりますね。
参加した2つのセミナーは、参加費が6万円のと2万円のものでしたが、どちらも意識の高いかたばかりで、懇親会もとても濃い情報交換の場となっていました。

今回勉強してきたのは、セミナー設計と、個人ブランディングつくりとそのマーケティング手法という、コーチングに直接関わるものではなく、事業計画のためのものでした。

こうした情報というのは、書物になるときにはすでに時代遅れで、やはりマニアックな(?)ライブセミナーがいちばん早いです。

今回の2つのセミナーを通して気づいたのは、講師がそうした情報やスキル・ノウハウを身につけたのは、すべて自分が実践して試行錯誤したからということです。

近道はありませんね。
実行すること。ただし無駄な実行を繰り返さないように、効果的試行錯誤となるようにフィードバックしながら工夫する。
まさに、コーチングのサイクルだなと思いました。

そして経験を個人レベルの学びにとどめるのでなく、視点を変えながら試行錯誤して、一般化できる法則を引出す。

それができると、いろんなケースに柔軟に対応できる実力となるのだと思いました。
なによりも講師から感じるオーラが力強い。

本気で学ぶには、やはりライブが一番。
これからも、定期的に一流に触れに行こうと思いました。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ