メンターコーチ

今日は、僕のメンターコーチと半日一緒に過ごさせていただきました。

プロコーチは、自分にもコーチをつけるのがプロとしての条件の一つだと思っています。プロコーチとなることを決めた時から自分にコーチを付けて6年目になりました。

今のメンターコーチは、3人目です。ビジネス経験も豊富で、世界的企業で部長職まで経験された方で、コーチングの日本での黎明期よりコーチとして活動しながら、群れることなく自分の実験・経験をベースに独自のビジネスコーチングを作っています。

今日は、新宿での昼食に始まり、センチュリーホテルでお茶、八重洲での南インド料理&ビールと8時間ずっと語り合っていました。

僕は昨日までの研修の話をしながら、話のなかで改めて気づきがうまれたり、メンターコーチの話から貴重な情報を得たり、もちろん単なる雑談に興じたりして、あっという間の8時間でした。

こうした、人生・コーチングの先輩との直接会って会話することは、毎週のコーチングセッションとは違った刺激や発見にもなり、そして気持ちがリフレッシュする時間にもなります。

プロコーチは完成した人間ではありません。より成長しようと常に行動している事が大切です。でも、一人ではやはり気づかない事が多々あります。ですので、自分にコーチを付けることが欠かせません。コーチングの本質を分かっていれば、必須項目だと思うのが当然ではないでしょうか。

ですので、コーチを探している方には、自分にコーチを付けているコーチを選ぶことを強くお勧めします。
コーチ選びに欠かせないクエスチョン
「あなたには、コーチがいますか?」
「あなた自身はコーチングを受けて、どんな成果を実現しましたか?」
これに即答できないコーチはちょっと、、、

さて、明日は朝からセミナー3本のはしご。
インプットしまくりの1日です。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ