ゆっくり食べる

お昼ごはんを”ゆっくり”食べました。

昨日、「ビジネスコールドリーディング」という本を読みました。
ビジネスコールドリーディング
石井裕之著 日本実業出版社

占い師の使う心理テクニックをビジネスにも応用して、相手を騙すのではなく自分の印象を相手に刻み込むためのテクニックとして使うものでした。

その本論はもちろんとても興味深いものでしたが、最終章に「自分の中のカリスマを呼び覚ます1ヶ月プログラム」というのがありました。

毎週1つずつのプログラムをこなしていくものなのですが、とても簡単な内容です。
まず第1週は「ゆっくり食べる」です。

ひと口ずつ、その色、におい、味をしっかりと感じ取って味わい、飲み込む過程も意識しながら飲み込む。そうして、ゆっくりと食事をするだけです。

いつもは5分くらいでメールチェックしながらとか、新聞を読みながら食べていたお弁当(お昼は毎日愛妻弁当なのです)を、今日は何もせずにひと口ずつゆっくりと味わいました。

毎朝、僕のために作ってくれているんだよな。この米はたしか実家が届けてくれた米だよな。この小魚もだれかが、海に出て捕ってきたものだよな、、、
そんなことを思いながら、ゆっくりとかみしめていると、自然と感謝の気持ちが湧いてきました。

生きるために欠かせない「食べること」を、慌しく作業のようにこなすのは、とてももったいないとも思えてきました。
あまりに、基本的で当たり前のことにこそ、本質を伝える力があるのかも知れません。

今日は、帰ったらまず妻にお礼を言います。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ