ふさわしい場所

仙台での仕事の帰りに、塩釜で宿泊。

翌日、近いので松島を見学して帰ってきました。

無料駐車場に車を止めて、すぐ近くに橋の架かった島があったので、散策してきました。そこは「雄島」という島で、芭蕉も訪れた由緒・歴史のある島でした。

島は小さいものの、歴史を感じさせる碑や仏像があちこちにあり、陸から離れて島にこもって修行する僧侶には、たいへんふさわしい場所だと思いました。

この小さな島から周囲を眺めていると、釣り船や観光船が行き来していたのですが、その中に「龍の船」がありました。

それは、船首が龍の首となり船体は極彩色の中国調に彩られた大きな遊覧船でした。

松島に、中国?

どう見ても、周囲の風景には溶け込めない違和感があります。

船そのものは、よく作られた綺麗な船なのですが、やはり場所を間違えているとしか思えません。

どんなものでも、それに「ふさわしい場所」にあって始めて、その魅力が活きてくるのだと再確認しました。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ