頑張っているアピール病【毎日更新2,758日目】

20180601

 

ビジネスコーチの中村です。
  
昨日に続いて病気シリーズ(?)です。
 
 
「私はこんなに頑張っています!」
をアピールしたくなることありませんか?
 
 
若いときの私はしょっちゅうやっていた
ように思います。
 
 
自分の頑張りを認めて欲しいという
気持ちは自然なことです。
 
 
小さな子供なんかは特にそうですよね。
 
 
ただ、いつまでも子供のままでいては
周りがうんざりするかもしれません。
 
 
 
自分の頑張りをアピールするときには、
そのためにどう表現するか考えて準備
しています。
 
 
けっこうな思考エネルギーと時間を
そこに投入しています。
 
 
なのでその間は”がんばっていない”
ことになります。
 
 
やるべき行動をしていないのです。

 
 
組織やチームでがんばっているアピール病
の人はすぐに分かりますね。
 
 
活動報告などの場面では、書類がやたら
複雑に見えるが、よく読むと中身が薄い。

説明を聞いているとちょっとうまく行った
ことをあれこれ長く話すが、それ以外の
できていないことには一切触れない。

逆にアピール病でない人の報告は
シンプルで上手くいっている点と
課題点が明確でわかりやすいですね。

 

このアピール病、若いときや立場が
授業員やスタッフレベルならまだ
多少はいいと思っています。

ただ、部署の責任者やトップが
やってしまうとかなり痛いですね。

 

ほんにんは必死に自分をアピール
していても、周りもメンバーも
すべて見えています。
 
 
「そんなことに時間使うくらいなら、
やるべきことをやったらいいのに、、、」
 
 
と心の中でつぶやいています。

 

本気で行動して頑張った人は、
わざわざアピールしようとは
思いません。

そんなことに気を使っている
暇がないくらい本気だらかです。

そしてその姿勢は周りに伝わる
ので、見ている人もアピールされ
なくてもわかります。

頑張っているアピールをしたく
なったら、それは本当に必要なのか、
先にやることがないかを考えたら
いいですね。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目のお金の教科書』
 に学ぶ実践読書会
8月20日(月)
https://kokucheese.com/event/index/531496/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ビジネスコーチング実践会』
8月29日(水)昼の部・夜の部:2回開催
https://www.facebook.com/events/460703787737491/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

▲ このページの先頭へ