立場や役職の落とし穴【毎日更新3,185日目】

リーダーやなにかのトップなどの
立場や役職に就くと、できることが
増えます。
 
いわゆる権限がもらえます。
 
 
そして、その立場や役職でしか
できない経験もでき、成長につな
がることもあります。
 
 
ですが、いいことばかりでは
ありません。
 
 
立場や役職に就くことで失う
ものもあります。
 
 
それは、自分に本気でフィードバック
してくれる人です。
 
 
とくに「○○長」というような肩書を
手にすると、自分では意図してない
としても周囲が遠慮するようになり
がちです。
 
 
「なにか違うよね」
「ちょっと間違ってるな」
と思っても、立場がある相手には
言わずに飲み込んでしまうのです。
 
 
そうして、やることがだんだんと
ズレていってしまう。
 
 
こうならないためには、自分にとって
は耳の痛いことでも正直に話してくれ
る人をそばに置くことです。
 
 
古くは唐の太宗がそれを行っています。
 
 
専制君主である皇帝は気に入らない
臣下の首を切ることは自由でした。
 
 
もしそうしていると、イエスマン
ばかりになってしまったでしょう。
 
 
そうして、結局は道を誤って国を
自らを滅ぼしてた皇帝は歴史に
たくさんいます。
 
 
そこで、太宗が行ったのは「諫言」
をする専門職を設けたのです。
 
 
自分にとって耳の痛いことを言う
専門の役職を作ったのです。
 
 
それくらいしないと、諫言は自分の
耳に入ってこないからでしょう。
 
 
立場や役職には、そうした落とし穴
があることをわかっていたのです。
 
 
あなたの周りには、あなたに正直な
フィードバックをしてくれる人は
いるでしょうか。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
11月4日(月・祝)
https://www.facebook.com/events/1133658736835495/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
11月7日(木)
午後開催
https://www.facebook.com/events/835642350170780/
夜開催
https://www.facebook.com/events/711683769345789/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

▲ このページの先頭へ