図面では伝わらないこと【毎日更新2,751日目】

20180601

 

ビジネスコーチの中村です。
  
ものを作るには設計図があった
ほうがいいです。
 
 
特に複数の専門家が協力しあって
作り上げるには図面は不可欠でしょう。
 
 
昨日も、あるイベントを実施するために
複数の関係者で図面をもとに打ち合わせを
していました。
 
 
みなさんその道のプロで図面は読み慣れて
います。
 
 
ですが、打ち合わせを進めるとなぜか
噛み合わないことが、、、
 
 
 
その原因を突き止めたのは、図面の素人の
私でした。
 
 
 
なぜ私がわかったかというと、何年もやって
いるそのイベントにスタート時から現場に
関わってきたからです。
 
 
ずっと現地で現物を見て現場対応をして
いたので図面以上に現物の形状を覚えて
います。

 

打ち合わせ参加者のなかで、いちばん
現場に携わった時間が長いので、図面には
書かれていない部分も知っていたからです。
 
 
 
図面はとても大切ですが、図面では伝わら
ないこともあると考えて活用する必要が
ありますね。
 
 
 
かといって、図面軽視して現場合わせ
ばかりにするのも効率を悪くするでしょう。
 
 
図面の効果と限界を分かって利用する
ことが大切です。
 
 
こうしたことは理論と体験でも
同じでしょうね。

理論ばかり勉強して組み立てても
体験が少ないとわからない。

一方で体験ばかりで理論がないと
安定性や再現性に欠ける。

どちらかだけに偏らないことを
意識したいです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目のお金の教科書』
 に学ぶ実践読書会
8月20日(月)
https://kokucheese.com/event/index/531496/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ビジネスコーチング実践会』
8月29日(水)昼の部・夜の部:2回開催
https://www.facebook.com/events/460703787737491/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ