事業計画書は正しさよりも【毎日更新2,341日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
 
目標を達成するためには、
計画を立てるほうが実現しや
すくなります。

個人でも企業でも同じです。

特に組織や企業では目標と方針や戦略を
記載した事業計画がなければ、メンバーや
社員は一致団結して方向性を整えることが
できません。

ところが、計画書を作ってはいるものの
なかなか目標達成できないという話もよく
聞きます。

それは計画書の良し悪しではなく
別の課題があるからです。

昨日の企業研修でのそうした課題を
解消することに取り組みました。

 

研修に参加しているのは支店長と
部長ばかり20名あまり。

その役職で20名を超えるという
ことは、それだけの大きさの企業
なので、各支店ごとにしっかりと
した事業計画書を作成されていま
した。

研修の最初に、その事業計画書を
他の支店のかたに短時間でプレゼン
してもらいました。

で、聞いた人がどのように理解したかを
フィードバックしてもらいました。

すると、思っていた以上に伝わって
いません。

支店長や部長どうしでさえ
このようになります。

と考えると、一緒に同じ方向を目指さ
なければならない社員さんたちは
どれだけ理解しているでしょうか?

きっと伝わっていませんよね。

これは、事業計画書を作る時に、
支店長や部長の目線で表現して
作ってしまうからです。

これは経営者が作る場合も同じ。

その視点で表現されたものは
言葉が難しかったり、詳しく
表現しようとボリュームが多かっ
たりして、一般社員の方には
理解が難しいのです。

組織のメンバーが協力しあって
目標に向かうには、何を目指して
どのように進むのかを共有して
いる必要があります。

つまり、相手に分かるように
表現して伝えなければなりません。

そこで、10ページを超える
事業計画書の内容を、再整理して
要点はなにかをコンパクトに
まとめなおしてもらいました。

メンバーに理解してもらって
方向性を一致させるには
正しく伝える必要はありません。

分かりやすさのほうが大切ですよ。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 〜第3章〜
  <6月19日開催>
 昼の部 13:30〜16:00
https://goo.gl/1zctyD
 夜の部 18:30〜21:00
https://goo.gl/Fcj69W
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ