すぐに結果がでないこと【毎日更新2,575日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
 
企業研修でコーチングをテーマに
お伝えすることがあります。

その時に私が最も時間をかけて
お伝えするのが「認める」スキルです。

一般的な日本語では「認める」という
言葉には、プラスの評価をすることが
含まれているでしょう。

ですが、コーチングの「認める」スキル
では、この評価を含みません。

良いも悪いも含まず、そのままに
受け止めたことを伝えるスキルです。

たいていの方は最初戸惑います。
たしかにそれまで意識していない
やり方ですから。

そして試してみた人からこんな
質問もよくいただきます。

「やってみたけど、ぜんぜん相手は
変わらない、どうしたらいいですか?」
という質問です。

私の答えは
「続けていきましょう」
です。

「認める」ことは、相手との信頼関係を
構築していくスキルです。

その1度や数回で劇的に変化するものでは
ありません。

例えて言えば、紙を1枚重ねるような
ものです。

それで増える厚みはわずかです。

もともと厚い信頼関係があるなら
数枚の積み重ねもさらに信頼が深まる
ことをすぐに感じられるでしょう。

でも、そうでなければ、ある程度の
厚みになるまでなかなか変化は感じ
とられません。

だからといって止めてしまうと、
やはり厚みは増しません。

1枚ずつ積み重ねて厚みを増して
いくしかないのです。

だから「続けて下さい、いつ変化する
かは分からなくても信じて続けましょう」
が私の答えになります。

コーチングに限らず、基本的なことは
なんでもこのようなものではないで
しょうか。

こつこつ積み重ねて厚みを増す作業を
どれだけ続けるか。

ここが将来の大きな差になると思います。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『第12期スモールビジネス売上アップ塾』
体験説明会は、今週からスタートしています。

富山開催・金沢開催
http://coach-n.biz/sb12/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ