原理原則から

結果を出すために学ぶことは大切です。

ただ、何を学ぶかを考えることも必要。


 方法ばかり学んでいると際限がない


この方法がうまくいかないなら、別の方法、それがダメなら次は・・・

となっているなら、それは原理原則を学ぼうとしていないからかもしれません。

もちろん、方法を学ぶことは必要です。

でも、


 その方法はどんな原理原則から生まれたのか


ということを学べば、応用は自分でできるようになります。

何かを学ぶとき、その原理原則はなんだろう?と考える習慣を持ちましょう。

「あなたは、どんな原理原則を学んでいますか?」

=================

そういう私もいろんな方法を追い求めている時期がありました。

そうしていると、環境や時代の変化を超えて継続している効果ある方法というものには、何か共通点があると感じるようになってきました。

新しいものを学ぶとき、

「師の跡を求めず、師の求めたるところを求めよ」という孔子の言葉を思い出すようにしています。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ