メタ学習

今日の最終便で上京し、週末までに2本のセミナーに参加してきます。

「高品質セミナー作成講座」
「ベストセラー作家・人気セミナー講師への道」
の2本です。

コーチとして活動していると、どうしても「講師」の依頼がきます。
これまでは、自分が参加したセミナーのコンテンツに本の情報や自分で考えたものを加えて、内容を作ってきました。

セミナーの内容=コンテンツをどう作るかという前に、どんなセミナーとするか=誰を対象に、どんな成果をだしたいか、その結果自分はどうなりたいか、ということをキチンと作る必要を感じていました。

コンテンツの一段階高い階層でのコンセプト作りですね。
この一段高い階層のことを「メタ」といい、メタ認知などと使われています。

今回の状況の目的は、メタ学習です。
コンテンツの仕入れというより、セミナー設計や開催戦略を学習します。

メタ学習をし、メタレベルで設計することで、より内容の濃いコンテンツを対象者にフィットした形で作ることができるはず。

土曜の最終便で富山へ帰ったら、さっそく来週はビジネスコーチングセミナーがあるので、そこで学習内容をアウトプットしてみます。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ