セルフコーチング

昨日は、僕の通っている床屋さんが集めた有志メンバーのコーチング勉強会でした。

2時間の勉強会が終わって、会場から出ようとしていると、「コーチングって自分にも使えますよね?」との質問。

その通りです。コーチングは、誰かの目標達成をサポートすることが目的ですが、その「誰か」を「自分」にしても効果があります。

自分で自分に質問を投げかけ、それに答える(考える)。

このとき、どんな質問を投げるかがとても大切です。
「どうして、できなかったのか?」
「なんで、ダメなんだろう?」
といった、ネガティブな質問では、「できない理由」探しになってしまいます。

「何があったら、できるかな?」
「少しは、できていることはなんだろう?」
と、プラス面に焦点を当てて質問すると、見えるものが違ってきます。
それまで気づいていなかった「できる理由」が見つかるかもしれません。

セルフコーチングで、たくさんの「できる理由」を見つけたいですね。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ